万が一の時の装備に

| 未分類 |

車に乗っているならば万が一に備えるというのは当たり前のことになるのではないでしょうか。

常夏

とはいっても最近は車そのものが万が一の事態に備えて強化されてきていますよね。

外部からの衝撃を受けても壊れないようにフロントガラスなどが強化されていたり、シートベルトなどもめったな事故などでは外れないように工夫されていたりするものがほとんどです。しかし、こういった場合によってはこれが裏目になることもあります。

 

たとえば災害時などに車に閉じ込められてしまうという話を耳にしたことはありませんか?ドアが開かなくなったり、シートベルトが取れなくて身動きが取れなくなってしまったりということがあるのです。こうしたときにはあらかじめ対策をしておく必要があるというわけです。そこで、セイフティープロハンマーを利用してみるといいでしょう。これは強化されている車のガラスも割ることができ、カッターが内蔵されているので、シートベルトなどを切ることもできるようになっているものです。

 

 

つまり、これ一つ備えておくだけで事故などがあったときにも車からの脱出ができるようになるということです。ぜひ車に乗る際にはこういったものを備えておきましょう。